「大阪にとって天の恵み」の長田氏、府議選の自民公認取り消し

印刷

   東日本大震災について「大阪にとって天の恵み」などと大阪府議会の長田義明議長が発言した問題で、自民党府連は2011年3月23日、長田氏の公認を取り消したと発表した。長田氏は4月1日告示の府議選に立候補を予定していた。

   長田氏は橋下徹知事が進めようとしている大阪府庁の咲洲庁舎への全面移転構想に反対している。東日本大震災の影響で大阪湾岸にある咲洲庁舎(住之江区)にも被害が出たのを受けて、このような発言があった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

姉妹サイト
    loading...

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中