サッカー日本代表VSJリーグ選抜 三浦知良らが出場

印刷

   Jリーグは2011年3月25日、大阪長居スタジアムで開催される日本代表チームとJリーグ選抜チームによる慈善試合「東北地方太平洋沖地震復興支援チャリティーマッチ がんばろうニッポン!」(3月29日)の出場選手、および背番号を発表した。

   Jリーグ選抜のメンバーには、川口能活(ジュビロ磐田)、楢崎正剛(名古屋グランパス)、中澤佑二(横浜F・マリノス)、田中マルクス闘莉王(名古屋グランパス)、中村俊輔(横浜F・マリノス)、小野伸二(清水エスパルス)、駒野友一(ジュビロ磐田)、大久保嘉人(ヴィッセル神戸)、三浦知良(横浜FC)ら代表経験のある選手がそろった。「ベガルタ仙台」からも関口訓充、梁勇基両選手が出場する。また、Jリーグ選抜チームはストイコビッチ監督(名古屋グランパス)が指揮を執り、対する日本代表チームはアルベルト・ザッケローニ監督が率いる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中