サルコジ仏大統領、菅首相と会談・共同会見

印刷

   フランスのサルコジ大統領が2011年3月31日、来日した。東北関東大震災発生後の外国首脳の訪日は初となる。フランスは主要8か国(G8)とG20首脳会議の議長国だ。サルコジ大統領と菅直人首相は会談後、共同会見に臨んだ。福島第1原発事故を受け、サルコジ大統領は、原発について世界的な安全基準を定めたいとの考えを示した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中