谷垣氏、大連立に慎重な発言

印刷

   自民党の谷垣禎一総裁は2011年4月5日、都内で小泉純一郎元首相と会談した。小泉氏は「健全な野党としての協力の仕方はいくらでもある」などと民主党との大連立構想に否定的な見方を示したという。会談後、谷垣氏は記者団に対して「初めから私、連立するなんて一言も言ってない」と、大連立には慎重な姿勢を示した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中