丸善石油化学、印刷インキ原料など出荷できず

印刷

   丸善石油化学は、東日本大震災で被災した同社のアルコールケトン製造装置の復旧に最低でも1年間かかる、とする見通しを2011年4月1日発表した。

   復旧までの期間、この装置で製造されるメチルエチルケトン、セカンダリーブチルアルコール、ジイソブチレンの出荷を停止する。メチルエチルケトンは印刷インキとして用いられている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中