宮城で震度6強 最大級の余震

印刷

   2011年4月7日23時32分頃、宮城県北部・中部で震度6強の地震があった。東日本大震災の余震と見られる。気象庁によると、震源地は宮城県沖で、深さは約40キロ。規模はマグニチュード7.4と推測される。3月11日の震災以降、震度6強は初めて。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

姉妹サイト
    loading...

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中