2018年 7月 20日 (金)

東大寺「1億円」借り入れて寄付 被災地と「痛みを共有」

印刷

   奈良市の東大寺は2011年4月7日、東日本大震災の義援金として1億円を銀行から借り入れ、日本赤十字社を通じて寄付すると発表した。

   借り入れによる義援金は同寺では初めてのこと。同寺の北河原公敬別当は、借り入れについて「被災地のかたがたと痛みを共有したい」と話し、被災地で被害を受けた文化財の修復などに役立ててほしいと話している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中