2018年 7月 19日 (木)

七十七銀行、公的資金の申請検討

印刷

   七十七銀行(宮城県仙台市)は2011年4月18日、同年3月期の連結純損益が300億円の赤字になることを発表した。東日本大震災で、取引先企業などの経営が悪化したことが影響したとみられる。

   このため同行は、金融機能強化法に基づく公的資金による資本注入の申請を検討することも明らかにした。同行は1878年創業で、宮城県を中心に店舗数は142を数える。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中