100人の吉本芸人、「100万人を笑顔に」するチャリティーイベント開催

印刷

   吉本興業は表参道ヒルズと協力し、チャリティーイベント「Smile Bazar」を2011年4月29日から5月8日まで開催する。11時から21時で、日曜日は20時まで(最終日は18時で終了)。

   表参道ヒルズ本館のB3Fで行われる10日間のイベントで、コンセプトは「100人の芸人が100万人を笑顔に!」。イベント内容は、体験型アトラクションが集まった「スマイルバザールブース」と、100人以上の芸人が出演する「スマイルバザールチャリティーセミナー」に分かれる。

   「スマイルバザールブース」では、自分に似た芸人キャラクターを作れる「よしっぽいど」や、NON STYLEのつっこみ・井上裕介さんを自由に操って石田明のボケにつっこむゲーム「つっこめ屋」など、デジタル技術を駆使したアトラクションが楽しめる。

   「チャリティーセミナー」では毎日4回、100人を超える人気芸人が約1時間のお笑いセミナーを開催。ペナルティのワッキーさん、はんにゃ・金田哲さんらの「ギャグ★オークション」や、品川庄司の庄司智春さんによる「おしゃれの会」など毎日さまざまなセミナーが開かれる。なお、企画によってはツイッターやユーストリームとも連動しているので、会場外からも参加可能だ。

   被災地へ会場から「エール」を送るとともに、チャリティーとして募金箱を設置。また、芸人の生写真を1枚200円で販売する「ナマーシャ」、芸人の考えたギャグの権利を買える「ギャグ★オークション」、ヤフーオークションで販売する芸人のサインが入ったTシャツの売り上げは全額、セミナーの収益からは一部を寄付する予定。

   タイムテーブルなどの詳細は公式サイトにて。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中