インドの霊能者、サイババ死去 84歳

印刷

   インドの宗教指導者で、霊能者のサティヤ・サイババ氏が2011年4月24日インド南部アンドラプラデシュ州の病院で死去した。84歳だった。報道によると、死因は心臓・呼吸器不全。3月から入院していたという。

   サイババ氏は1926年に同州の村で生まれた。19~20世紀のインドの聖者、シルディ・サイババの生まれ変わりを自称し、何もないところから灰や指輪を出す「超能力」で日本や欧米などでも知られていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中