2018年 7月 20日 (金)

「小沢氏側に裏金1億円払った」 水谷建設元社長が証言

印刷

   民主党・小沢一郎元代表の資金管理団体「陸山会」の政治資金規正法違反事件で、水谷建設の川村尚元社長が2011年4月27日に東京地裁であった公判で証言に立ち、小沢氏側に裏金計1億円を2回に分けて払ったことを認めた。

   川村元社長は、証言で「衆院議員会館の小沢先生の部屋で(元秘書の)大久保隆規被告から要求され、その後に支払った」などと述べた。裏金を払った理由については、「力が強い小沢事務所に反対されると地元ダムの工事に参入できないと聞いていたため」とした。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中