衆参両院、クールビズ期間を拡大

印刷

   衆参両院の夏の軽装、クールビズ期間が、例年の6~9月より拡大され、5月1日から10月末までとなった。節電対策の一環で、衆参両院の議院運営委員会が2011年4月27日、それぞれの理事会で決めた。

   衆院本会議場では、今回新たにネクタイを外すことが認められることになった。上着は従来通り着用が求められる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中