2021年 2月 27日 (土)

「けいおん!」映画前売り券が即日完売! 1人で5枚以上買っていく理由とは

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   大ヒットテレビアニメ「けいおん!」の劇場版が2011年12月3日に全国130以上の映画館で公開されるが、前売り券を4月29日に発売したところ、1日で完売してしまう映画館が続出した。徹夜組も出て、販売から1時間ほどで売り切れになった映画館もある。

   どうしてこんなことになったのかといえば、映画の前評判の高さもあるのだが、前売り券を買うともらえる特典が目当てで、1人で前売り券を5枚以上買う人が押し寄せた、ということもあるらしい。

開店から1時間で売り切れた映画館も

発売日の午後に映画館の殆ど前売り券が完売
発売日の午後に映画館の殆ど前売り券が完売

   前売り券の発売状況サイトを見ると、発売日の17時の時点で全国の映画館でほぼ完売している。いくつかの映画館は「残りわずか」との表示もあるが、30日の12時頃にいくつかの映画館に問い合わせてみたところ「売り切れました」という答えが返ってきた。

   前売り券が発売される29日未明の1時、「もう映画館の前に並んでいる!」とネットで騒ぎになった。前売り券を求める列の写真がアップされると「急がないとヤバイ」などと煽るカキコミも出た。

   東京新宿にある「新宿ピカデリー」は、昼までに用意していた前売り券が全て売り切れた、とし

「徹夜する人もいて開店前には映画館を一周する行列になっていた」

など人気の高さを語った。兵庫県神戸市の「神戸国際松竹」では開店してから1時間~1時間半で完売。

「これほど売れた前売り券は見た事がない」

と驚いている。

    「けいおん!」はTBS系で09年4月から番外編を含め13話放送。10年4月から続編(第二期)として同26話放送された。女子高の「軽音部」を舞台に、5人のメインキャラクターのほのぼのとした学園生活を描いたものだが、DVDやBD、主題歌CDなどが記録的な大ヒットを記録。関連グッズもバカ売れするなどの社会現象になった。

   こうした人気を背景に、ハリウッド映画並の全国130館以上で公開されることが決まった。前売り券も売れると予想されていたが、1日で完売したというのは驚きだ。ただし、その理由は「映画が観たい」ということだけではない。ポイントになっているのはどうやら前売り券に付いた特典のようだ。

   特典というのは、キャラクター5人が別々に描かれているクリアファイル。5人全てのクリアファイルが欲しい場合は、前売り券を5枚買わなくてはならない。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中