ビンラディン容疑者を殺害 オバマ大統領が発表

印刷

   オバマ米大統領は2011年5月1日夜(米国東部時間)、国際テロ組織アルカイダの指導者で9・11同時多発テロ首謀者のウサマ・ビンラディン容疑者が死亡したと発表した。

   2010年ごろから得られていた手がかりをもとに、米国側がパキスタンの首都・イスラマバード近郊の邸宅を急襲。銃撃戦の末、同容疑者を殺害し、遺体を確保した。オバマ大統領は演説の中で、「正義は成し遂げられた(Justice has been done)」と述べ、殺害の意義を強調した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中