佑ちゃん1回降板、「わき腹違和感」で登録抹消へ

印刷

   プロ野球・日本ハムファイターズのルーキー、斎藤佑樹投手は、2011年5月8日のソフトバンク戦に先発。1回打者3人を無難に抑えたが「左わき腹に違和感がある」と、2回のマウンドには上がらず降板した。その後は、アイシングで患部を冷やし、様子を見ていたという。

   デイリースポーツによれば、試合後、日本ハムの梨田監督は、

「軽症だとは思うが、一度、ファームで投げてから(復帰)になる」

とし、登録抹消を本人に告げたようだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中