九段会館「閉館」を決定 天井崩落事故で

印刷

   日本遺族会は2011年5月9日、東京都千代田区にある「九段会館」の閉館を発表した。九段会館では、東日本大震災による1階ホールの天井崩落事故で2人が死亡、26人が重軽傷を負い、全館休業となっていた。

   4月12日に理事会、評議員会を開いて協議した結果、営業の再開、継続は困難と判断した。同会は現在、「被害に遭われた方々に対し、でき得るすべてを動員致しまして被害の回復とお慰めに務めております」としている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中