ウメからも放射性セシウム 福島県が出荷自粛要請

印刷

   福島県伊達市内で2011年5月26日に採取したウメから暫定規制値を上回る放射性セシウムが検出されたと、同県が発表した。規制値1キロ当たり500ベクレルのところ580ベクレルだった。

   果樹から規制値を上回る放射性物質が検出されたのは初めて。県は伊達市に出荷自粛を要請した。まだ市場には流通していないという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中