2018年 5月 22日 (火)

ドコモ、「Xi(クロッシィ)」のエリアを拡大 主要6都市で利用可能に

印刷

   NTTドコモは2011年5月30日、LTE方式を採用した次世代高速データ通信サービス「Xi(クロッシィ)」の対応エリアを拡大し、7月1日から新たに札幌・仙台・金沢・広島・高松・福岡の主要6都市で提供を開始すると発表した。

   「Xi」は2010年12月にサービスを開始。受信時最大75Mビット/秒、送信時最大25Mビット/秒の通信速度に対応しており、現在は関東・東海・関西の一部地域で利用が可能。ドコモでは2011年度中を目処に、全国の県庁所在地級都市にエリアを順次拡大していく。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中