「w-inds.」橘慶太がキン肉マン化  ブログにアップした写真に驚愕

印刷

   人気ボーカルダンスユニット「w-inds.」の橘慶太さん(25)がブログで、肉体改造中という自身の上半身裸の写真を掲載した。あまりのマッチョぶりに「いったい何を目指しているんだ?」などとネットで驚きが広がっている。

   「w-inds.」は2001年にデビュー曲「Forever Memories」が大ヒット。当時中学生だった慶太さんの愛らしい姿を知っている人達にとってこの写真は衝撃のようだ。「w-inds.」は現在、中国、台湾、韓国でもトップアイドルになっていて、6月22日にはデビュー10周年を記念したベストアルバム「We dance for everyone」「We sing for you」を発売する。

「え!!これはCG合成ですか?すごい筋肉」

慶太さんがブログで披露した「驚愕」の肉体
慶太さんがブログで披露した「驚愕」の肉体

   慶太さんは2011年5月28日、自身のツイッターで、

「筋肉マンに変身完了。笑」

とつぶやいた。そして翌日、ブログに

「汗だく。只今肉体改造中。今はBefore状態です。Afterは二ヶ月後くらいかな。踊り楽し~!!」

と書き、その写真を掲載した。

   改造中という凄まじく鍛えられた肉体にネットでは衝撃が走った。慶太さんのブログのコメント欄には

「え!!これはCG合成ですか?すごい筋肉。ムキムキですね。素敵です」
「スーパーサイヤ人級並みいってますもんね。でもシュワちゃんにも見えてきました」
「ひいいいい!!慶太くん怖いです!!」

   など驚きのコメントが殺到した。ネットの掲示板やブログでも同様の声が挙がっているが、「こんなに鍛えて何を目指そうとしているか?」といった疑問も出ている。

「パフォーマンスが大きく見えるようにしたい」

   慶太さんは筋トレ好きとしてファンの間では有名。あまりにストイックに鍛えるものだから「筋トレ禁止令」なるものが事務所から出された、などという噂も立った。それでも肉体改造を続ける理由は何なのか。所属事務所のヴィジョン・ファクトリーに問い合わせると、慶太さん本人から

「Live (ダンス)パフォーマンスがより大きく見えるように」

という答えが返ってきた。世界で活躍するボーカリストやダンサーはとにかく体を鍛えている。アジアで活躍するアーティスト達もそれは同じで、「舞台映えする身長と肉体を持つことが成功の条件の一つ」と語る専門家もいる。慶太さんの肉体改造は「w-inds.」がさらに世界へ出ていくための挑戦なのかもしれない。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中