内閣の大幅改造難しい 民主・岡田幹事長

印刷

   民主党の岡田克也幹事長は、2011年6月19日に放送されたNHKの番組で、東日本大震災の復興基本法案の成立で「復興担当相」が新設されるのに伴う内閣改造について、大幅な閣僚の交代に否定的な見方を示した。

   菅内閣はすでに上限いっぱいの17閣僚で構成されているため、復興担当相を新たに起用する場合は現閣僚の1人と交代する必要がある。

   内閣改造をめぐっては、国民新党の亀井静香代表が6月15日に菅直人首相と会談した際に、大幅な改造を検討するよう進言したとされている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中