自然エネルギー協議会、福島県も参加 35道府県が賛同

印刷
福島県の「協議会」参加を発表する孫正義社長(左)。右側は音楽プロデューサーの小林武史さん
福島県の「協議会」参加を発表する孫正義社長(左)。右側は音楽プロデューサーの小林武史さん

   ソフトバンクが地方自治体と共同で設立を予定している「自然エネルギー協議会」に、福島県が参加することが2011年6月24日決まった。同日、東京・有楽町の東京国際フォーラムで開かれた「自然エネルギーフォーラム」で、孫正義社長が発表した。協議会は、太陽光発電をはじめとする、いわゆる「新エネルギー」の普及を目指しており、福島県を含む全国の35道府県が参加を表明している。この日のイベントには、音楽プロデューサーの小林武史さんや、歌手の一青窈さん、Salyu(サリュ)さんも登場した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中