2019年 11月 12日 (火)

毒舌ゆるキャラ「まんべくん」人気さらに上昇 今度はNHKカメラワークに「ダメだし」

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   北海道長万部町のゆるキャラ「まんべくん」(@manbe_kun)が、ますます人気上昇中だ。ツイッター上での遠慮ない「毒舌」ぶりをきっかけに注目が集まり、ついにはNHKの全国放送にも出演を果たした。

   まんべくんは町の130周年を記念して生まれたマスコットキャラ。ツイッターでは町のPRそっちのけで、「AKB48」や「2ちゃんねる」、「初音ミク」などにかみ付くなど、過激かつ愛嬌のある言動が人気だ。

「まんべくん邪魔しちゃダメー!」

「まんべくん」のプロフィールページ
「まんべくん」のプロフィールページ

   2011年6月23日、NHK・Eテレ(教育)の子ども番組「大!天才てれびくん」に、地元・長万部から生出演。リポーターとして訪れたものまねタレント・山本高広からは「ブログでもツイッターでも大人気」と紹介された。

   長万部名物「毛がに」をPRするために登場したはずのまんべくんだが、番組では子どもに自慢のはさみを突きつけ、

「お前よう、生放送はてきぱきやんなきゃだめじゃない……」

と突然お説教を始める、「毛がに早食い競争」に出場しながら自身は一口も食べず、他の出場者、しかも長万部代表の子どもを妨害するなどやりたい放題。周りの子どもからも、「まんべくん邪魔しちゃダメー!」と叱られていた。

   それでもまだ暴れたりなかったようで、番組終了後にはツイッターで、「リハーサルが4回もあった、カメラワークに納得がいかない」などとダメだし。「まんべくんを生かせる手腕のある番組」に出たいと放言した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中