経産相、玄海原発再開を要請 町長は同意、知事は保留

印刷

   九州電力玄海原発(佐賀県玄海町)の2、3号機運転再開問題で、海江田万里・経済産業相は2011年6月29日、佐賀県入りし地元自治体に再開への同意を要請した。

   玄海町の岸本英雄町長は、経産相の安全性への説明に理解を示し、近く再開同意を九電に伝える意向を初めて公式に表明した。一方、佐賀県の古川康知事は、「安全性についてクリアされた」との認識を示しつつも、菅直人首相の真意を確かめたいとして回答を保留した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中