菅首相「任命責任ある」 松本前大臣発言で陳謝

印刷

   菅直人首相は2011年7月6日の衆院予算委員会で、宮城県庁での発言をめぐり復興相を引責辞任した松本龍衆院議員について、「任命したのは私。任命責任は私にある」と述べた。また、「被災地の皆さんに大変不快な発言があった。おわびしたい」と陳謝した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中