2018年 7月 19日 (木)

菅首相「献金は事実」と答弁 拉致容疑者家族の関係団体へ6000万円

印刷

   菅直人首相は2011年7月6日の衆院予算委員会で、政治団体「政権交代をめざす市民の会」への自身の政治資金管理団体からの政治献金(約6000万円)について、「事実だ」と答えた。同団体は、日本人拉致事件容疑者の長男が所属する政治団体から派生した組織で、この献金について、産経新聞などが問題視している。

   菅首相はまた、「私の政治資金の流れは、全て正式に届け出をしている」として、透明性が確保されているとの認識も示した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中