2018年 7月 21日 (土)

AKB「使用済み衣装」が50万円超え 被災地へのチャリティーオークション

印刷

   AKB48が東日本大震災のチャリティーとして、プロモーションビデオ撮影で実際に使用された衣装が2011年7月6日、オークションに出品され高値がついている。

   2011年5月に発売されたシングル「Everyday、カチューシャ」のPV撮影で使われたもの。6月下旬に行われたチャリティーイベント「MTV VIDEO MUSC AID JAPAN」の一環としてヤフーオークションに出品された。

前田敦子、篠田麻里子、柏木由紀が着用?

一体いくらで落札されるのか。
一体いくらで落札されるのか。

   パーカー、カーディガン、キャミソール、ポロシャツの4点セット。これまでもAKBメンバーの私物等がオークションに出品されたことはあったが、実際に使用された衣装の出品は今回が初めてだという。

   誰が着用したものなのかについては明記されていないが、ネットでは、パーカーが前田敦子さん、カーディガンが篠田麻里子さん、ポロシャツが柏木由紀さん着用のものではないかという指摘が出ている。もし本当ならファンにとっては人気メンバー着用のプレミアム衣装だ。

   そうしたこともあり、出品後数時間で10万円を突破。7日19時現在約57万円となっている。オークション終了の12日まであと5日あるので、まだまだ高騰しそうだ。落札代金は手数料を除いた上で、東日本大震災の被災者への義援金として日本赤十字社に寄付するとしている。

高橋みなみのTシャツは20万円で落札

   高橋みなみさん、小嶋陽菜さん、峯岸みなみさんの3人からなるAKB内のユニット、「ノースリーブス」もこれとは別に被災地支援チャリティーとしてオークションに出品している。

   6月29日に出品され、高橋さんの私物Tシャツと小嶋さんの私物タオルが約20万円、峯岸さんの私物タオルが約15万円で7月6日に落札された。いずれも本人の直筆サイン入りだ。

   また、AKBの姉妹グループSKE48もメンバーの直筆サイン入り非売品Tシャツを6日にチャリティーオークションに出品していて、現在約35万円となっている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中