基準値超えるセシウム検出 南相馬から搬入の牛肉

印刷

   東京都は2011年7月8日、福島県南相馬市産の牛肉から、暫定基準値を超える放射性セシウムを検出したことを明らかにした。牛肉は、南相馬市から都の食肉処理施設に搬入された。

   11頭のうち1頭から、暫定基準値の1キロあたり500ベクレルを上回る2300ベクレルを検出した。食用の牛から基準値を超える放射性物質が検出されるのは初めてという。11頭の牛肉は市場には流通していないとしている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中