2019年 12月 13日 (金)

「スクエニ漫画大賞」特別大賞 受賞作に「ぱくり」疑惑で謝罪

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

「創作者としてあるまじき行為をしてしまった」

   未然に防ぐことができなかったことを詫びるとともに、再発防止に努めるとし、「冲方丁先生をはじめ、株式会社早川書房様、読者様、ほか関係者の皆様に、多大なるご迷惑をお掛けしましたことを深くお詫び申し上げます」と謝った。

   松浦氏も自身のブログに謝罪文を掲載した。「漫画家デビューという功を焦るあまり、冲方丁先生の作品の内容に着想した創作を行うという、創作者としてあるまじき行為をしてしまったと猛省しております」と関係者に謝罪。責任をとるために賞金160万円の返還と、商業誌や同人誌、ネットなどでの一切の創作活動を自粛し、ネット上の創作物を全て削除するとした。「今回のような過ちを二度と犯さないことを宣誓致します。本当に申し訳ございませんでした」と改めて謝罪。松浦氏のHPも既に閉鎖されてしまっている。

   今回の騒動について、ネットでは「有名どころからよくパクる気になったな」「編集もすべての本読破してるわけじゃないから見抜くのは無理だな」といった反応が寄せられている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中