2019年 9月 23日 (月)

芸能人ブログは限界なのか 佐藤健、高橋由美子…次々終了

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

元祖ブログ女王もツイッター開始

   井上トシユキさんは、若い人たちが、スマートフォンなどの携帯電話を使うようになり、動画も見やすくなったことも背景にあるのではとみる。

   ツイッターをファン交流に使い始めた好例は、タレントの眞鍋かをりさん(31)だ。眞鍋さんは、元祖ブログ女王と呼ばれるが、自らのブログで2011年7月7日、こう明かした。

「ツイッターを初めて3日。リアルタイムで思ったことをつぶやけるし、どんなにくだらない内容でもアップできるので、かなり楽しいです。8割シモネタです。ですが、ブログはブログでツイッターとは違った有益な情報をあげていきたい」(原文ママ)

   眞鍋さんは早速、「カー○ックス」を小ネタにツイッターでファンと交流し、話題になった。ブログについては、更新頻度は減るかもしれないものの、旅行、グルメなど大人の女っぽい内容を心がけるという。

   とはいえ、ブログをやめてもいいわけではないというのだ。

「ブログをやめると、『何かあったのか』とかえって憶測を呼んでしまいます。例えば、交際相手ができた、薬に手を出している、といったものです。中には、『整形で入院しているらしい』と話題になったアイドルさえいます。リスクが大きいので、やめるのは得策ではないでしょう。ブログなら、マスコミ取材と違って、一方的に自分たちのことを言えますので、タレントにとっては楽なはずですよ。また、ツイッターなどはコメントを制限できず、ネット上で炎上するリスクがあるので、使いこなしができない人はブログの方がいいでしょうね」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中