生活保護世帯、最多の146万世帯

印刷

   全国で生活保護を受給している世帯数が2011年4月時点で146万2197世帯となり、これまでの最高だった3月(145万8583世帯)をさらに3614世帯上回った。厚生労働省が8月2日に発表した。

   受給世帯数の増加は、震災の影響とみられる。受給人数は202万1412人。これまで最高だった3月よりも921人減ったが、依然として月平均約202万人だった1951年度並みの高い水準にある。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中