2018年 7月 18日 (水)

政府・日銀、円売り介入に踏み切る

印刷

   政府、日本銀行は2011年8月4日午前に円売り・ドル買いの為替介入に踏み切った。円高阻止に向けた措置で、東日本大震災後の3月17日以来約4か月半ぶりの実施。

   円相場はここ数日77円台で推移。ニューヨーク市場では一時最高値の76円25銭に迫っていた。為替介入の実施で円は1ドル79円台に急落。4日13時30分現在は、前日17時と比べて1円89銭円安ドル高の79円06~08銭で推移している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中