フジ高橋真麻アナ「お泊まり」報道 近日公開の「お見合いロケ」番組が台無しに?

印刷

   フジテレビの高橋真麻アナウンサー(29)が、IT企業社長の男性(36)を自宅マンションに「お持ち帰り」していたと、2011年8月4日発売の女性セブンが報じた。

   俳優・高橋英樹さんの1人娘で、これまでバラエティー番組で「男性経験ゼロ」と公言してきた真麻アナ。7月24日放送のフジテレビ系「アナ★バン!!」でも、「このままでは結婚できない真麻アナのために、女子アナ5人が理想の相手を見つけてあげよう」という趣旨の企画が行われたばかりだった。

「お見合いロケ近日公開」

   6月4日の「アナ★バン!!」では、真麻アナが「もうすぐ30歳なのに浮いた話が1つもない」「このままだと真麻は一生結婚できないかもしれない」ということで、夫を持つフジの女子アナ5人が恋を応援する「真麻会」を結成。7月24日の放送は、第2弾として真麻アナの理想の結婚相手について徹底討論し、実際に相手も探してくるという内容だった。

   真麻アナ本人は、「恋愛経験の少ない本人の意見はあえて聞かない」ということで討論には参加せず、番組最後に少しだけ登場する。

   「真麻アナの結婚を誰よりも真剣に考えている」という田代尚子アナは、「どうして結婚できないって事になったのか。原因をまず分析して、そこで課題を見つけて、その課題に対する対処法を見つけていった方が良い」などと熱弁し、ほかの女子アナも、「働く人の代名詞ですから、議論することで日本中の悩める女性たちを勇気づけられる」といって、それぞれがオススメする男性のタイプをプレゼンした。

   中村仁美アナは「すごい年上か年下の芸能人」、中野美奈子アナは「30~40歳の芸能人2世」、西山喜久恵アナは「30~40歳のフジテレビ社員」と、それぞれ業界人を推薦。一方、戸部洋子アナは「30歳前後の地方の老舗会社経営者」、田代アナは「へび年の医師」と、財力のある一般人を推薦していた。それぞれが具体的に名前や写真を挙げるなどして候補の人物を紹介し、中には実際に真麻アナと会いたがっている人もいるとされた。番組最後には、「いよいよ本人のお見合いロケ近日公開」「近日高橋アナの真剣お見合い決定」とのテロップまで出た。

「どうやって人を好きになるんですか?」

   後半でようやく真麻アナ本人が登場し、結婚への意識について問われると、「結婚したいです!女性の幸せは結婚にある」。理想の相手については、「家族思いで幸せな家庭を作れる人」「財力はないよりあった方がいい」「価値観は合ってないとだめ」と語った。

   さらに、「どうやって人を好きになるんですか?世の中のカップルってすごいと思うんですよ。自分が好きな人が自分のこと好きなんて奇跡。ディズニーランドとかいくと、なんだこの奇跡のかたまりはみたいな」と、相変わらず恋愛に対してウブな姿勢も見せた。

   女性セブンによると、7月下旬にともにマンションに入っていくところを激写された相手は7歳年上で、資産数億円のセレブIT社長。しかも、マンションは父・英樹さんが真麻アナのために買ったものだという。これが真実だとすれば、「どうやって人を好きになるんですか?」発言や、今後のお見合い企画が茶番となってしまうだけでなく、先輩女子アナたちの努力が無駄骨に終わってしまう。

   相手のIT社長は、女性セブンの直撃に対し、真麻アナとの男女関係を否定している。また、フジテレビは各紙の取材に対しノーコメントを貫いている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中