北朝鮮、延坪島周辺で砲撃 韓国メディアが報道

印刷

   北朝鮮軍が2011年8月10日、韓国・延坪島(ヨンピョンド)付近の海上に向け砲撃した、と韓国メディアが報じた。聯合ニュースによると、韓国軍関係者が「3発の砲声が聞こえ、うち1発が北方限界線(NLL)近くに落ちたと推定される」と話した。韓国軍も対抗して砲撃したという。同島では10年11月、北朝鮮軍による砲撃を受け、死傷者が出た。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中