KDDI、スマフォの通信速度制御 10月1日から

印刷

   KDDI、沖縄セルラーは2011年8月15日、auスマートフォン向けの通信速度について「制御」を行うと発表した。運用開始は10月1日から。CDMAネットワークの公平性を確保するため、としている。

   直近3日間(前日を含む3日間、当日は含まない)のauスマートフォンでの利用パケット数が300万パケット以上のユーザーに対し、通信速度を制御する。対象は、CDMAネットワークからauスマートフォンへの下り回線(ダウンロード)で、上り回線(アップロード)およびWiMAX、無線LAN(Wi-Fi)での通信は対象にならない。

   また、対象となったユーザーも通信は継続して可能だが、速度に影響が出る可能性がある。制御後に直近3日間のパケット数が300万未満となれば制御は解除されるという。

   KDDIは運用に先立ち、8月16日からauお客様サポート「今月の通話料・通信料照会」で直近3日間のスマートフォンにおけるパケット通信料の目安を確認できるようにする。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中