フェイスブックで暴動扇動、英の若者に禁固4年

印刷

   ロンドンを中心に英国各地で起こった暴動をめぐり、SNS「フェイスブック」を使って暴動を扇動したチェシャー州の20歳と22歳の男に対し、英中部チェスターの裁判所は禁固4年の実刑判決を言い渡した。

   2人はロンドンの暴動に触発され、フェイスブックを通じてそれぞれ「自分たちの町でも暴動を起こそう」と呼びかけたとされる。しかし事前の通報により2人は逮捕され、また呼びかけに応じる人もなかったため実際の暴動は起こっていない。

   一連の暴動に関するものとしては最も重い量刑であり、人権団体などからは「刑が重過ぎる」という批判も寄せられている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中