2018年 7月 22日 (日)

チャン・グンソクいわれるほど人気あるの テレビアンケートで「興味ない」が多数

印刷

   韓流スターの「グンちゃん」こと、チャン・グンソクさんの人気は本物?―――それを調べようというアンケートがテレビ番組で行われた。きっかけは、「グンちゃんの人気は演出されたもの」という噂。2011年6月に来日した際には、空港に800人のファンが出迎えたが、その人達は「サクラだった」などという噂もでていた。

   韓流ドラマ「美男ですね」が日本で放送され大ブレイク。11年4月に発売したシングルCDは初日だけで5万7000枚が売れ、6月に出した写真集は予約だけで5万冊。テレビCMや雑誌の表紙を飾るなど、現在の韓流タレントの中では最も露出の高い存在になっている。

空港での「サクラ動員疑惑」があった

   「チャン・グンソクは好きですか?」――そう呼び掛けたのは東京MXの人気情報番組「5時に夢中!」(11年8月18日放送)。きっかけは、11年8月19日付けの「東京スポーツ」が、グンちゃんの「サクラ動員疑惑」を報じたこと。

   東スポによると、11年6月27日に来日の際には、羽田空港に800人のファンが押し寄せたことになってはいるが、実は集まった人達はサクラで、謝礼として2000円と軽食、お土産付きだったというのだ。これが事実かどうか「徹底追跡」した。

   記事では、ファン達はサクラ騒動は知っているが、自分の周りでサクラをしたファンはいない、などして、今回のサクラ疑惑は、韓流フィーバーを邪魔しようという勢力による、グンちゃん潰しを狙ったデマだろう、と結論付けた。そして

「グンちゃんフィーバーはどうやら本物」

とした。

   「5時に夢中!」ではこの記事を元に、インターネットとFAXを使った「生投票」を行った。アンケートはグンちゃんが「好き」「嫌い」「興味がない」の3択。司会の逸見太郎さんが、番組コメンテーターで作家の岩井志麻子さんにグンちゃんは好きか、と聞いた。岩井さんは、カッコイイし、可愛いしとは思うが、

「自分はイ・ジュンギ様のほうがいい。異性の好みやタイプは理屈ではない、としみじみ思う」

などと答えた。

結果が発表されると、スタジオは大爆笑に

   番組途中で投票の中間発表が行われ、「好き」が131ポイント、「嫌い」が317ポイント、「興味がない」が1255ポイントだった。ポイントは投票の数だ。

   この結果について番組コメンテーターで新潮社出版部長の中瀬ゆかりさんは、

「そうかもしれませんね。私も興味ないから」

などとコメントした。

   最終結果は「好き」357ポイント、「嫌い」481ポイント、「興味がない」2234ポイントとなった。割合的には中間発表と変わらないが、なぜか結果が発表されると、スタジオは大爆笑に包まれた。最後に、36歳の女性という視聴者のメッセージが1つ紹介された。

「綺麗で可愛らしい顔だと思うが、自分は癖や歪みのある方にひかれます。あと、グンソクと聞くと、軍手っぽい布地で出来た5本指ソックスを思い出してしまいます」

   岩井さんはこのメッセージを聞いて、「グンソクは韓国では古風な名前らしいです」などとフォローしていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中