2018年 7月 24日 (火)

前原氏、民主党代表選出馬を表明

印刷

   前原誠司前外相は2011年8月23日、菅直人首相の後継を選ぶ民主党代表選への立候補を正式表明した。野党は「外国人献金問題」の説明が不十分だとして追求する構えを見せている。

   前原氏は11年3月に政治資金規正法で禁止されている外国人からの献金を受けていたことが発覚し、外相を辞任した。中学生のころからの知り合いで、京都市内で焼き肉店を経営する70代の在日韓国人女性から、05年以降、年5万円ずつ計25万円の個人献金を受けていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中