2019年 8月 24日 (土)

読者モデルの青山学院大生 痴漢、乱交、キセル告白で大騒ぎ

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   青山学院大生で読者モデルもしている男子大学生(18)が「ツイッター」やブログで、飲酒、喫煙、乱交パーティーや痴漢、キセルを告白したとネットで騒動になっている。

   大学生は騒ぎが大きくなったため2011年8月27日にブログで謝罪し、「冗談のつもりでふざけて言った」などと釈明した。しかし、これがウソっぽく、また人を見下している、などと騒ぎが一層ヒートアップ。掲示板「2ちゃんねる」では3日間でスレッドが50を超えるという大きな「祭り」に発展した。

「女子大生のワキガ臭やばいから痴漢してやった」

   この男子大学生は11年8月26日の「ツイッター」で、突然「乱パ乱パ」と呟いた。「乱パ」というのは乱交パーティーの意味。ツイッターの主は未成年の青山学院大学生で、読者モデルをしているちょっとした有名人だ。

   ネットではほかにも悪いことをしているはず、と過去の「ツイッター」やブログの詮索も始まった。飲酒と喫煙をしている写真や痴漢やキセルの告白も見つかった。痴漢とキセルについては「ツイッター」に、こうつぶやいていた。

「まえの女子大生のワキガ臭やばいから痴漢してやった」
「キセルの鬼になる!」

ブログでは学生定期を買う際に下車駅を誤魔化して購入。駅員から注意されたのだが、

「俺を相手に廻したのがミスだったね」

などと勝利宣言をしていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中