百貨店4社8月売上高 明暗分かれる

印刷

   大手百貨店各社は2011年9月1日、8月の売上高(速報値、既存店ベース)を発表した。

   三越伊勢丹HDと大丸、松坂屋を展開するJ.フロントリステイリングは、それぞれ1.5%増と3.2%増で5か月連続のプラス。一方、阪急阪神百貨店は5.3%減で4か月連続、高島屋0.8%減で3か月ぶりのマイナスとなった。

   各社とも高額品が好調だったが、クールビズ関連が7月に比べて伸び悩み、失速した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中