2019年 1月 17日 (木)

電車内で女性の「寝顔」「胸元」を無断撮影 これで逮捕・実名報道は厳しすぎる?

印刷
数独ポータルはじめました!3問解いてAmazonギフト券ゲットしよう!

   深夜の電車内で女性の寝顔や胸元を勝手に撮ったとして、千葉県警が会社員男性(46)を県迷惑防止条例違反の現行犯で逮捕したことに、ネット上で疑問の声が上がっている。

   これが「盗撮」とされるのなら、ビーチに寝転ぶ女性を撮っただけでダメなのか、逮捕されてしまうのかと。

「厳重注意でよかったのでは」

読売は容疑者を匿名に変更
読売は容疑者を匿名に変更
「かわいかったので撮ってしまった」

   2011年9月4日深夜に逮捕された会社員男性は、県警松戸署の調べに対し、こう供述したという。

   「盗撮」があったのは、JR常磐線・北千住―松戸駅間の下り快速電車内だった。この男性は、右隣に座って寝ていた女子専門学校生(24)の顔や胸元などの上半身を携帯電話のカメラを使って無断で撮った。女性がカメラのシャッター音に気づき、男性を問い詰めて警察に突き出した。

   松戸署では、この「盗撮」行為は、条例の3条2項の違反に当たるとした。そこでは、「公共の場所又は公共の乗物において、女子を著しく羞恥させ、又は女子に不安を覚えさせるような卑わいな言動をしてはならない」とうたわれている。男子への行為も同様に違反とされている。

   男性の携帯電話内には、ほかにも身元がすぐに分からない別の女性の写真が見つかっており、松戸署で余罪がないかどうかを調べている。

   男性の逮捕が新聞やテレビで報じられると、ネット上では、その妥当性について疑問の声が相次いだ。2ちゃんねるでも、スレッドが次々に立っており、「犯罪なの?????」「これがアウトならテレビが一般市民を映してるのもアウトだろ」「逮捕はやりすぎ厳重注意でよかったのでは」といった書き込みが続いている。

   もっとも、「ニヤニヤしながら勝手に取られたりしたら男でも嫌だろ?」と無断撮影そのものについては、首をひねる向きもあるようだ。

   「寝顔」「胸元」を勝手に撮ると、どんなときでも違反になるのか。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
20代で資産4800万円超え! 兼業トレーダーが選んだ「恐怖指数」ってなんだ?

高校生時代から、アルバイトを掛け持ちしてコツコツと貯めた50万円を元手に、20歳から株式投資を始め、研究に研究を重ね、投資の「極意」をつかんだ。その結果、現在手元には4800万円を超える資産が。日々サラリーマンをしながら、わずか7年で、資産をおよそ100倍近く増やした。

PR 2018/11/19

20181221_ohaka.jpg
親の「人生の最後」、本気で想像したことある?

2010年の新語・流行語大賞にもノミネートされた「終活」。残された家族のためを思い、「人生の最後」を前向きにとらえて活動している人も多いようだ。最近の終活需要の高まりはニュースなどでもよく耳にする。

PR 2018/11/16

姉妹サイト
    loading...
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「たくさんの大人に会って!」と学生にエール 就活応援トークライブ開催

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中