80歳と79歳の夫婦、埼玉県蕨市に1億円寄付

印刷

   「地元の子どもたちのために使ってほしい」と埼玉県蕨市の無職佐野房二さん(80)、千恵子さん(79)夫婦が、1億円を市に寄付した。2人は2011年9月6日、蕨市役所を訪れ、頼高英雄市長に小切手を手渡した。1億円は、佐野さん夫婦が長年働きながら貯めたものという。市では今後、具体的な使い道を検討する。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中