JAL国際線機内でネット接続可能に

印刷

   日本航空(JAL)は2011年9月15日、12年夏から国際線機内でインターネット接続サービスを有料で始めると発表した。パナソニックの衛星通信サービスを利用し、機内に持ち込んだPCなどの通信端末から無線LANを通じてネット接続できるようになる。欧州、米国路線のボーイング777型機から順次サービスを始める。

   JALは、04年から06年末までボーイング社のシステムを活用した機内ネット接続サービスを提供したことがある。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中