野田首相、原発再稼働は「来夏までに」 米紙インタビュー

印刷

   野田佳彦首相は2011年9月21日付の米紙ウォール・ストリート・ジャーナルのインタビューで、停止中の原発の再稼働問題について、「来年の春以降、夏に向けて再稼働できるものは再稼働していかなければいけない」と語った。「電力不足になれば日本経済の足を引っ張る」としたうえで、来夏までの再稼働を目指す考えを示した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中