8月の乗用車国内生産1.8%増 11か月ぶりに前年上回る

印刷

   2011年8月の国内乗用車の国内生産台数は、前年同月比1.8%増の67万837台となり、昨年9月以来11か月ぶりに前年実績を上回った。トヨタ自動車や日産自動車、ホンダなど8社が9月28日に速報値を発表した。

   東日本大震災でサプライチェーン(供給網)が寸断されたが6月以降は徐々に回復。輸出が震災後初めて前年同月を上回るなど、国内生産の伸びを支えた。

   トヨタは11.9%増の25万2374台と1年ぶりに前年実績を上回り、またスズキとダイハツも11か月ぶりに前年を超えた。マツダも6か月ぶりにプラスに転じた。日産やホンダは前年を下回った。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中