2018年 7月 22日 (日)

朝霞公務員宿舎、また「凍結」 野田首相「最低5年は」

印刷

   野田佳彦首相は2011年10月3日、埼玉県朝霞市の国家公務員宿舎建設について、少なくても5年間は凍結するよう、安住淳財務相に指示した。東日本大震災の復興に向け財源不足が指摘される中、建設費105億円に上る同宿舎への支出は無駄使いだと批判が高まっていた。

   朝霞宿舎については、2009年の事業仕分けで「凍結」と判定されたが、10年末に財務相だった野田氏が凍結解除を決め、11年9月から建設工事が始まっていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中