2021年 1月 22日 (金)

週刊文春のAKB「元カレ暴露」記事 ファンショック「本当なら終わった」

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   AKB48の人気メンバーの過去の恋愛遍歴をネタにした記事が週刊誌に掲載された。どこまで本当なのかは不明なものの、一部のファンの間で動揺が広がっている。

   週刊文春(2011年10月13日号)に、「大島 柏木 指原 篠田 元カレが『AKBと恋したら』」という記事が載った。選抜総選挙上位の人気メンバーの元カレが複数人登場し、過去の恋愛遍歴を暴露している。 

大島優子、中学時代から「恋多き女」?

   まず、ナンバー2の大島優子さん(22)。過去にウエンツ瑛士さんとの熱愛が報道され、速攻で否定したことがあったが、中学の同級生が昔から「恋多き女」だったと証言。中学入学してからすぐ3年生に声をかけられ、ジャニーズの亀梨和也さんに似たサッカー部の先輩や、バイクに乗った「コワモテ」の先輩と付き合っていたという。

   さらに、中学3年のころ大島さんと付き合っていたという元カレが登場し、「優子は別の先輩と経験済みだったから、少し先に進もうとしたんだけど、ガードが堅くて断られちゃった」と告白している。

   ほかには、柏木由紀さん(20)が小学生時代に公園でキスしたといった可愛らしい恋のエピソードが載っている。現在バラエティ番組に進出中の指原莉乃さん(18)も中学時代に彼氏がいたという。

   一方、篠田麻里子さん(25)は高校時代の元カレが登場。篠田さんからの「いきなりだけどゴメン。好きだけどつきあわない?」というメールで交際が始まったといい、「Hは俺が初めてと言ってたけど、わかんないっすよね」と証言したという。篠田さんは文春の10月6日号でも、高校時代にかなりもて、複数人と交際していたという話が紹介されていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中