ダイハツ「ミラ イース」 2週間で2万5000台受注

印刷

   ダイハツ工業の新型軽自動車「ミラ イース」は2011年9月20日の発売から2週間で約2万5000台を受注し、好調に滑り出した。10月5日にダイハツが発表した。月間の販売目標7000台と比べて3.6倍のペースだ。

   「ミラ イース」は、燃焼効率を高めた新型エンジンを採用した。また、部材を見直すことで車両を軽量化、ガソリン1リットルあたりの走行距離は30キロ(JC08モード)とハイブリッドカー並みの燃費性能を実現させた。価格も79万5000円から、と割安に設定した。

   ダイハツの新車で最初の月間受注台数が最高だったのは07年12月発売の「タント」で、約2万4000台だった。「ミラ イース」はこれを2週間で抜いたことになる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中