2019年 10月 20日 (日)

SKE中学生メンバー夜の酒席出演 「大丈夫なの」ファンから疑問相次ぐ

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   名古屋を拠点にした女性アイドルユニット「SKE48」が酒席イベントに出演し、その中に中学生メンバーもいたとして、ファンらから疑問が相次いでいる。法的には問題ないというが、違和感があるようだ。

   イベントは、SKE48のスポンサーになっているパチンコ機器メーカーが2011年10月4日夜に名古屋市内のホテルで行った。

1本5万円というドンペリ40本で乾杯

   出演が発覚したのは、出席したパチンコ関係者がツイッターでつぶやいたことがきっかけだ。夜9時ごろに、「SKEなう」と知らせ、酒席前の舞台で歌うメンバーらの写真もアップした。

   イベントでは、羽振りのよさを反映して、高級カリフォルニアワインが出たほか、1本5万円もするというドンペリ40本で乾杯したという。この関係者は、「今夜は権力、財力のすごさを改めて痛感した」と振り返っていた。

   これらのツイートはすでに削除されているが、ネット上では、ファンらから中学生のメンバーもいるのにとの声が相次いだ。そして、SKEのオフィシャルブログでは5日、イベント会場とみられる場所にいるメンバーらの写真がアップされ、その中には、15歳の中学生メンバーもいることが分かった。

   写真には、テーブル席についたメンバーも写っており、中には、スーツ姿の男性と話しているメンバー2人もいた。4日の夜、メンバーの大半がブログを更新していないことも話題になった。

   労基法に基づく年少者労働基準規則の第8条によると、18歳未満は「酒席に侍する業務」につくことが禁じられている。イベント終了後にあいさつのため席についたことも考えられるが、何か問題はないのか。

   雇用問題に詳しい谷原誠弁護士は、もし酒席接待をしていたとしたら、禁止行為になる可能性があるとする。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中