2018年 7月 17日 (火)

ロータリーエンジン車姿消す マツダ「RX-8」来夏生産終了

印刷

   マツダは2011年10月7日、ロータリーエンジン搭載のスポーツカー「RX-8」の生産を12年6月でやめる、と発表した。ロータリーエンジン車を生産しているのは同社だけで、今回の決定により、世界からロータリー車が姿を消すことになる。

   同社は研究、開発は継続するとしているが、新製品が出るとしても、相当先のことになりそうだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中