2019年 8月 17日 (土)

韓国女優ドラマで「竹島」「日本海」表記 フジテレビは再放送で削除を否定

印刷
ロート製薬『セノビック』500円モニター募集!

   韓国の女優キム・テヒさん(31)主演のフジテレビ系ドラマで、「竹島」「日本海」と表記された地球儀が映され、韓国メディアなどで物議を醸している。

   TBS系ドラマ「南極大陸」とのバッティングが注目された「僕とスターの99日」。2011年10月23日の初回視聴率は、この日の南極大陸が19.0%だったのに対し、10.2%となった。

韓国のネチズンが反発、メディアも批判

韓国メディアで物議に
韓国メディアで物議に

   韓流の流れをくむドラマだったが、そのワンシーンに韓国メディアなどからクレームが付いてしまった。ドラマが後半に入ったとき、子役の1人が「韓国ってどこ?」と尋ねた。そして、もう1人の子役が、地球儀を回し、「あっ、ここが韓国」と指差したときだ。

   大写しになった地球儀には、「竹島」「日本海」の表記が出ていたのだ。

   韓国では、日本固有の領土である竹島を「独島」と呼び、領有権を独自に主張している。また、国際的に認知された「日本海」の呼称に反発し、「東海」という韓国固有の呼称にするよう各国に働きかけている。ドラマには、自国の女優も出演しているだけに、韓国のネチズン間で反発が広がり、韓国メディアもこれを批判的に取り上げた。

   韓国のネットメディアでは、「僕とスターの99日」の番組スタッフが、ツイッターで事情を説明したとも報じた。それによると、フジテレビでは、日韓の問題にならないように、「竹島」などの表記をグラフィック画面からいったん削除した。しかし、最終的な編集過程で、それが反映されなかったというのだ。そして、ドラマについて、今後の放送や発売するDVDでは、削除された画面が出るようにするとしたとしている。

   竹島の問題に関して、主演のキム・テヒさんには、日本のネット上で起用に反発が出た経緯がある。2005年春にスイスで、日本の竹島を韓国の領土とするキャンペーンに参加した、と韓国メディアに報じられたからだ。

   実際、政治的メッセージを発信しようとしたのは事実のようだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中